データ入力(データエントリー)

データ入力
データ入力代行サービスでは、お客様からお預かりした原稿(原票)を高い技術とノウハウを持つ入力オペレータが迅速・正確にデータ作成いたします。
データ入力に特化した専用のシステムを使用して、プログラムによる様々なチェックを行いながら、同じ原票を別のオペレータが都合2度入力(エンター・ベリファイ)することで、高品質なデータを作成していきます。

c1 データ入力の原稿(原票)について

データ入力を専門とするタイプテックではどのような書類からも入力が可能です。
例えば、名簿、ハガキ、名刺、アンケート、各種伝票類、レセプト、検診データ、ギフト注文書、課税データ、各種申込書、受験票、解答用紙、文献データ、 etc‥。
お客様が必要とする項目、必要とする文章などを、お客様がご希望の形式・媒体にて作成します。
また、書類を持ち出しできない、または紛失や破損がご心配の場合は、イメージ入力(イメージエントリー)のサービスも行っておりますので、こちらをご利用ください。
当社ではセキュリティが心配な海外のデータ入力センターやウェブエントリーなどの在宅入力は一切使用していません。

c2 データ入力システムについて

システムやプログラムに精通したスタッフが、お客様のご要望をお聞きした上で、まずはデータ入力専用機器の入力用プログラムを作成します。
これには様々なパラメータチェック・論理チェック等を組み込み、オペレータの入力ミスを防ぎます。
このプログラムを使用して高い技術とノウハウを持つ入力オペレータが原稿(原票)から入力します。
通常の端末入力・パソコン入力などと異なるのは、一つの書類を別の入力オペレータが都合2度(エンター・ベリファイ)入力することです。
2倍の作業が必要となりますが、このように検査入力を行うことによって、タッチミス等を防ぎ大変精度の高いデータを作成することができます。

c3 高度な技術を持つオペレータ

当社のデータ入力オペレータは、一般のパソコン等とは異なる入力専用キーボード(029配列)を使用しています。また、特に漢字の入力については、迅速な入力を実現するために「連想入力」という方式を採用しています。
何れも十分な教育を受け、技術を身につけた者でなければ使用が困難なものです。
熟練オペレータは、一秒間に平均して5~6文字を入力します。一時間に約1万8千~2万1千文字というスピードです。そして、入力したデータは誰がいつどれだけ作業したのかなど詳細に記録がとられています。

c4 納品物について

データ入力(データエントリー)を専門とするタイプテックですから、お客様ご希望のデータ形式・媒体通りに作成・納品を承ることができます。
テキスト、CSV、ワード・エクセル形式等に限定しません。各社メインフレーム(汎用機)用のデータ等、どうぞお気軽にご相談ください。
媒体もCD-ROM、DVD、MO、メモリーカード、FDなど、各種メディアに対応しています。
また、VPNをはじめネットワークでの納品も勿論可能です。
お預かりしました原稿(原票・書類)は、納品物と一緒にご返却いたしますが、ご希望により専門業者による溶解処理も承ります。

c5 料金等について

データ入力代行サービスの料金につきましては、ご依頼いただく原稿(原票)の状態や、そのボリューム、納期、仕様などにより異なってきます。お客様の原稿(原票)サンプルや仕様等を当社にご提示いただければ、無料にてお見積りさせていただきます。
お電話・FAX・メール等にてどうぞお気軽にお問い合わせください。
尚、お預かりした原稿(原票)サンプル・仕様等は、お見積りの目的にのみ使用し、お見積り後はお客様のご要望により返却または廃棄させていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください。0470-86-4870受付時間 9:00-17:25 [ 土・日・祝日除く ]