個人情報及び 特定個人情報保護方針

セキュリティ
当社は、情報処理サービス事業を営む上で、取扱う個人情報、個人番号及び特定個人情報は厳正に管理すべき本人の大切な財産であることを認識しています。当社では個人情報・個人番号及び特定個人情報(以下個人番号と特定個人情報を「特定個人情報等」といいます)を適切に取扱うため、以下の通り個人情報保護方針を定めるとともに、これを実行し、かつ、維持してまいります。

1、個人情報・特定個人情報等の取得・利用について

当社は、当社の事業内容及び規模を考慮し、適切な手段によって個人情報・特定個人情報等を取得します。個人情報を利用するにあたっては、特定された利用目的の達成に必要な範囲内でのみ利用します。特定個人情報等については、法令で定められた利用目的の範囲内でのみ利用します。また、それぞれ目的外利用を行わないための措置を講じます。

2、個人情報・特定個人情報等の安全管理について

当社は、取扱う個人情報・特定個人情報等に対する不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどを防止するため、必要かつ適切な安全対策を講じ、予防並びに是正を行います。

3、個人情報・特定個人情報等の委託について

当社は、個人情報・特定個人情報等の取扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、個人情報・特定個人情報等の安全管理が図られるよう、当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

4、個人情報の第三者提供について

当社は、法令に定めのある場合などを除き、個人情報をあらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に提供いたしません。また、法令に定めのある場合などを除き、特定個人情報等を本人の同意があったとしても利用目的を超えて第三者に提供いたしません。

5、法令・規範の遵守

当社は、当社の事業で取扱う個人情報・特定個人情報等を適切に保護するため、個人情報・特定個人情報等の取扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守します。

6、苦情・相談、開示・訂正などについて

当社は、個人情報・特定個人情報等について、本人から苦情・相談が寄せられた場合や、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止について求められた場合、誠実かつ迅速に対応します。

7、個人情報保護マネジメントシステムの確立と継続的改善

当社は、個人情報・特定個人情報等の保護に関する規程や行動規範を定め、保護に取り組みます。また、その取り組みが確実に実施できているか定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善してまいります。

制定:平成22年09月01日
最終改訂:平成27年12月27日

タイプテック株式会社
代表取締役 長谷川 桂造

【個人情報に関する問合せ・苦情・相談の窓口】
≪お客様相談窓口≫
Tel: 0470-86-4870
Fax: 0470-80-5050
Email: info@typetec.co.jp
個人情報保護

個人情報の利用目的について

1.情報処理サービスでの個人情報の利用目的

当社では、情報処理サービスにおいて、受託業務の中で個人情報をお預かりする場合がございます。
お預かりした個人情報は、当社の情報処理サービス、およびそれに付随する業務を円滑に履行する目的にのみ利用いたします。

2.当サイトでの個人情報の利用目的

当サイトにて取得する個人情報は、お客様からのお問い合わせやご要望に対する回答のため、またお客様に当社の商品・サービスのご案内をするために、お客様の氏名、住所、e-mailアドレスなどの情報を利用いたします。
尚、お電話やFAXでのお問い合わせにつきましても同様の扱いとなります。
サービスに支障が生じないことを前提として、個人情報の受領時から一定期間経過後、個人情報は随時削除してまいります。

3.採用応募者・従業員の個人情報の利用目的

当社の採用応募者の個人情報は、応募者への連絡や採用選考など、採用活動の目的にのみ利用いたします。
また、当社の従業員(退職者を含む)の個人情報は、人事・雇用・労務管理等の目的にのみ利用いたします。

 

開示等の手続きについて

当社への個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止は、下記のお客様相談窓口までご連絡ください。
所定の請求様式(「開示等請求書」)を送付させていただきます。必要事項への記載と下記記載の「本人確認の証明書」の写しを同封の上、書留郵便にてご返信ください(郵便代金はご本人負担となります)。
ご本人が確認できた場合に限り、合理的な期間および範囲で対応させていただきます。
尚、個人情報の利用目的の通知および開示につきましては、1回のご請求につき400円分の郵便切手を手数料として徴収させていただきます。

「本人確認の証明書」
(以下のいずれかの写し)
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・外国人登録証明書
・健康保険の被保険者証
・その他本人確認できる公的書類

「代理人の証明書」
(請求をする方が代理人である場合は、上記の書類に加えて下記の書類のいずれかの写し)
・戸籍謄本
・健康保険の被保険者証
・登録事項証明書
・その他法定代理権の確認ができる公的書類

 

個人情報に関するお問い合わせ

ライセンス一覧
個人情報に関するお問い合わせは、下記の「お客様相談窓口」又は、認定個人情報保護団体の一般財団法人日本情報経済社会推進協会の「消費者相談窓口」までご連絡ください。

お客様相談窓口
個人情報保護管理者
Tel: 0470-86-4870  Fax: 0470-80-5050
Email: info@typetec.co.jp

認定個人情報保護団体
一般財団法人日本情報経済社会推進協会
消費者相談窓口
0120-116-213
0120-700-779

タイプテック株式会社は「ISO/IEC27001(ISMS)」並びに「プライバシーマーク(Pマーク)」を認証取得しています。個人情報をはじめとして、情報資産全般について適切な情報セキュリティ対策を講じております。

また、タイプテック株式会社では文書情報管理士・情報セキュリティ管理士・個人情報保護士などの資格者が在籍し、常に厳しい基準で情報セキュリティに全社をあげて取り組んでおります。

タイプテック株式会社は、独立行政法人情報処理推進機構技術本部セキュリティセンターが実施する「SECURITY ACTION」に参画しています。

 

情報セキュリティ基本方針

当社は、日本情報セキュリティ推進協会に参加しています。

情報セキュリティ基本方針

日本情報セキュリティ推進協会(以下、当協会と称す)は、自社だけでは解決できないことや各種問題を模索し、全国ネットのスケールメリットを最大限に活かして、お互いのレベルアップとビジネスパートナーとして、自社の業績向上に寄与しながら、組合員各社が一丸となり一社では不可能なことを確実に実現し、互いに共存共栄することを最大の目的として活動しています。
それらの目的を達成するにあたり、情報資産に対する認識と保護の姿勢についても全会員の意識を統一するよう努めます。ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、全会員は本主旨を理解し遵守します。

1  資産の特定とリスクアセスメント及び管理策の選択
1.1 当協会は、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確実に保護するために、組織的、技術的に適切な対策を講じます。
2  法令遵守
2.1 当協会は、情報セキュリティに関する法令、規則等を遵守します。
3  情報セキュリティ教育の実施
3.1 当協会は、経営者、従業員が、情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育、研修を実施します。
4  継続的な改善
4.1 当協会は、本“情報セキュリティ基本方針”および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

情報セキュリティ関心事及び目的
<ISMSに関する関心事>
組合当協会員間の交流を通じて、情報セキュリティパフォーマンスのシナジーを生み出す。
情報セキュリティインシデント発生の未然防止。
情報セキュリティ活動を通じた、顧客を含む利害関係者の満足度向上
<目的・目標>
ISMSのPDCAサイクルと内部監査体制の確立、ISMS認証取得による事業上の成果を獲得する。

2015年10月1日 初版
理事長 七尾 邦明